【韓国ドラマ】熱血弁護士パク・テヨン|ドラマ公式サイト

イントロダクションIntroduction

弱いものいじめは許さない。高卒国選弁護人が無実の人を救うため立ち上がる!

勝ってみんなを笑顔にしたい

主人公を演じるのは第一次韓流ブームから熱狂的な支持を集め、いまだトップ俳優としてブームを牽引するクォン・サンウ。本作では高卒でありながら血がにじむような努力をして弁護士になり、社会的弱者を守ろうと奮闘する熱血弁護士を熱演。人間味あふれるチャーミングなキャラクターで、普段は記者のサムスと愉快なやり取りを繰り広げるが、ひとたび法廷にはいるとその表情はガラッと変わり無実の人のために戦うパク・テヨンを魅力たっぷりに演じている。新人記者ユギョンと繰り広げる胸キュン必至の初々しいラブラインも必見!

クァク・ジョンファン監督とタッグを組むのは現役記者!

本作は「ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~」「補佐官」シリーズのクァク・ジョンファンが監督を担い、実際に記者でもあるパク・サンギュが脚本を担当。パク・サンギュ自身が経験した実話をベースに、正義のために奮闘し葛藤する弁護士や記者本来の姿を描く。法は誰を守るためにあるのか?正義とは一体何なのか?社会的弱者の現実を突きつけ、見ている側にも問題を投げかけるヒューマンドラマに仕上がっている。また「補佐官」シリーズを手掛けたSTUDIO&NEWが制作を担当し、その繋がりでイ・ジョンジェとイ・エリヤが「補佐官シーズン2」での役柄そのままで特別出演しているのも要チェック!

2人のパクがタッグを組んで繰り広げる痛快な逆転劇!

高卒でコネもお金もない国際弁護人のテヨンと、ペン1本でのし上がってきた記者サムス。何も持たない2人が正義だけを武器に巨大な権力に立ち向かい、真実を暴いていく。時には目の前の欲に惑わされ、ぶつかりながらも同じ目的に向かって助け合い突き進む人間味あふれる姿に胸が熱くなること間違いなし。真犯人を捕まえて左遷された元刑事や、 真実を調べて不当な目にあった検事など2人に賛同して集まってくる個性豊かな仲間たちも物語をより一層盛り上げる!次々と冤罪事件の無罪を晴らし痛快な逆転劇を繰り広げた先に立ちはだかる見えない悪の正体とは?果たして2人は最後に笑うことができるのか―?

誰もが応援したくなる!エピソードから見えるパク・テヨンの人間性を大公開

誰もが応援したくなる!エピソードから見えるパク・テヨンの人間性を大公開

キャスト&スタッフcast&staff

パク・テヨン

パク・テヨン 役

学歴もコネもない高卒の弁護士。人一倍正義感が厚く社会的弱者を放っておくことができず、国選弁護人として安価で依頼を引き受ける。司法史上初、刑事事件の再審で無罪を勝ち取ったことをきっかけに一躍有名になり、無実の罪を着せられた人々のために記者のサムスと手を組み立ち上がる。

クォン・サンウ

1976年8月5日生まれ。01年「おいしいプロポーズ」で俳優デビュー。大ヒットを記録した『同い年の家庭教師』(02年)で主役を演じ、大ブレイク。「天国の階段」(03年)、『マルチュク青春通り』(04年)の主演でその人気を確実なものにし、国内のみならずアジア各国のファンを魅了した。その後も「悲しき恋歌」(05年)、「レディプレジデント~大物」(10年)、「メディカル・トップチーム」(13年)、「誘惑」(14年)、『探偵なふたり』(15年)、「推理の女王」(17年)、「推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~」(18年)と数々の人気作に主演する不動のトップスター。

パク・サムス

パク・サムス 役

NEWS&NEW社の記者。工業高校を卒業し工場で働いていたが、文章力の高さを見いだされ記者に転身した。がさつで口が悪いが、誰よりも情に厚く涙もろい一面を持つ。テヨンと後輩記者イ・ユギュンと協力し真実を伝えるため奮闘するが、その裏では誰も知らないトラウマを抱えている。

ペ・ソンウ(1話〜32話)

1972年11月21日生まれ。ミュージカルで俳優デビューし舞台を中心に活躍した後、映画・ドラマで活動の幅を広げる。シリアスからコミカルまで演じ分ける実力派俳優。『ザ・キング』(17年)、「ライブ〜君こそが生きる理由〜」(18年)、『メタモルフォーゼ/変身』(19年)、『藁にもすがる獣たち』(20年)など話題作に続けて出演。


チョン・ウソン(33話〜40話)

1973年4月22日生まれ。モデルとして活躍した後、94年『KUMIHO/千年愛』で俳優デビュー。日本でも大ヒットした『私の頭の中の消しゴム』(04年)に主演し、『アシュラ』(16年)など映画を中心に様々なジャンルの作品で幅広い演技をみせる実力派俳優。今作では途中らの参加であったが、10年ぶりに共演したクォン・サンウと息の合った演技をみせた。近年の出演作は『ザ・キング』(17年)、『無垢なる証人』(19年)など。

イ・ユギョン

イ・ユギョン 役

NEWS&NEW社の新人記者。記者としての使命感と情熱で上司に盾をつきながらも、テヨン達と協力し事実解明に向けて奮闘する。

キム・ジュヒョン

1987年3月10日生まれ。「復讐のカルテット」(17年)、「金持ちの家の息子」(18年)でメインキャストを務め、ガールクラッシュとして女性からも絶大な人気を誇る。

チャン・ユンソク

チャン・ユンソク 役

最高検察庁の副部長検事。カン市長を義理の父に持つ。世渡り上手で普段は義父の機嫌を伺っているが政界進出を狙う野心家。

チョン・ウンイン

1971年1月20日生まれ。96年に俳優デビュー。代表作は刑務所のルールブック」(17年-18年)、「スイッチ~君と世界を変える~」(18年)、「99億の女」(19年)など。

スタッフ紹介

相関図correlation chart

人物相関図

ストーリーstory

国選弁護人のパク・テヨン(クォン・サンウ)は、殺人事件の再審で逆転無罪を勝ち取り、高卒ながら司法史上初の快挙を成し遂げる。一躍脚光を浴びるテヨンだが、報酬の安い国選弁護人の仕事の依頼ばかりで頭を抱える。そんな中、ある強盗殺人事件で服役した3人の青年たちが、冤罪を訴えてテヨンの元を訪ねてくる。事件の裏に不正があることに気づいたテヨンは、再審請求することを決意する。一方、スキャンダルに巻き込まれ、失業した記者のパク・サムス(ペ・ソンウ、チョン・ウソン)も同じ事件を追っていた。正義でお金を稼ぐため、協力することにした2人。正義感あふれる熱血弁護士とベテラン記者がタッグを組み、不正がはびこる巨大な権力に立ち向かう!

動画movie

DVD情報rental/sells

DVD BOX
レンタル DVD

2020年/韓国
発売元:PLAN Kエンタテインメント
レンタル販売元:PLAN Kエンタテインメント セル販売元:ハピネット・メディアマーケティング

© SBS